ホーム メニュー

ペーパードライバースクール
カーセンサー取材記事


ペーパードライバー教習 問合せ ペーパードライバー教習 電話問合せ

カーセンサー10月号取材記事より抜粋

車の運転をもう一度!!
ペーパードライバー講習ってなんだ?
運転が必要だけど自信がない方に必見のサービス
運転が必要だけど自信がない方に必見のサービス
運転免許は持っているけれど、クルマの運転はほとんどしていない、というペーパードライバー。JAFの調査によると456人中、約65%が「運転がしたい」と回答している。子供の送迎や通院、買い物、お出かけなどのシーンで運転する必要性を感じているそうだ。そして、そのうち約半数が運転に対する不安を感じており、運転技能をどう取り戻すかが、運転再開の障害となっている。実は教習所や出張型のスクールには、ペーパードライバー講習というサービスがある。それぞれにメリットがあるが、今回は出張型の講習を行うプロの指導員に、講習の内容や、受講時間はどのくらいか、かかる料金について聞いてきた。
ペーパードライバー456人に向けたアンケート調査
ペーパードライバー講習についてプロに質問
Q:ペーパードライバー講習って何ですか?
A:運転に自信がない方が、再度受けられる実技講習です
免許を取得してからまったく運転されてない方や、ブランクがある方が、自分で運転する事が出来るよう、実車を使って行う運転講習です。指導員が同乗し、苦手なポイントをアドバイスしながら、車庫入れ、交差点での右左折など、運転する方のスキルに合わせて練習を行います。例えば20年以上運転されていない方でも、エンジンの掛け方や、計器類の操作方法など初歩的なことから始めますので、長らくクルマから遠ざかったいる方でも安心して受講できます。
最適な運転姿勢やミラーの調整など初歩からていねいに教えてもらえる
最適な運転姿勢やミラーの調整など初歩からていねいに教えてもらえる

Q:講習をどれくらい受ければ運転できるようになるの?
A:人により異なり、大抵6~8時間の講習で上達されます
講習を受ける方のスキルやブランクにより異なりますが、目安として、15~20年間運転されてない方は1日に2時間の講習を3~4日間受けて頂くことをオススメします。延べ6~8時間、一般道を実際に走行する講習を受けることで大抵の方がペーパードライバーを克服しています。講習を受けられる方は、一度教習所で指導を受け、免許を取得できていますので、講習で再び運転を思い出し、自信さえついてしまえば、意外とスムーズに運転できてしまうものです。
希望があれば、一般道以外にも高速道路での講習も行う 希望があれば、一般道以外にも高速道路での講習も行う

Q:講習を受ける場所は?費用はどれくらい?
A:教習所や出張型スクールで料金は受講先により異なる
講習は教習所や、当社のように受講される方の所まで行く出張型のスクールで行われています。料金は受講先により異なりますが、当社の場合2時間の講習1回につき1万5000円程度です。まずは近場で講習を行っているところを見つけ、講習の料金や希望日、苦手なポイントなどを相談しましょう。教習所は教習車、出張型はマイカーを使用します。マイカーをお持ちでない方は、教習所で受ける以外にも、出張型でレンタカーを用いて実施する場合もあります。
マイカーで講習の場合も教習車の様な簡易的な補助ブレーキを装着す
マイカーで講習の場合も教習車の様な簡易的な補助ブレーキを装着する
覚えておこう!
出張型はより日常的な場所で練習できるのがメリット
出張型スクールのメリットは、受講者の元へ指導者が赴き、自宅や駐車場からスタートできるため、日常使う経路に集中して練習ができることにある。講習エリアの制限もないので、よく行くスーパーや病院、幼稚園など、講習内容をリクエストすることも可能だ。例えば病院まで行って、実際にその駐車場で練習ができる。また、セルフのガソリンスタンドでの給油方法や、早朝、夜間の講習をリクエストできたりと、何かと自由がきくところも特徴といえる。このような要望がある場合は、一度出張型を検討してみるとよいだろう。
行きたい場所で練習できるので、いざ一人で運転する際、非常に役立つ
行きたい場所で練習できるので、いざ一人で運転する際、非常に役立つ

(C) ペーパードライバースクール
ウインクリエート